いま、一番気になる健康増進を完全チェック!!

特に召し上がるのが好きな坊やなので、体に良さそうなものをあげたり、飯も野菜中心のメニューを心がけてある。

野菜も正誤が少なくなるように離乳食期からピーマンなどの渋い物質もガンガンあげてました。

納豆も同じくぐっすり食べさせてました。

おかげでピーマンはトースターで焼いて醤油をたらしただけでもパクパクすすんで召し上がるようになりました。

ふりかけも市販のものは使わず、塩気が入ってないだし内容においているのですが、そのだしを取った後のガラにおいて砂糖というみりんといった醤油で味付けしてふりかけを作ってある。

おいしいみたいでパクパク食べてくれますし、爆笑ものが入ってないのでうじゃうじゃかけても負い目がないです。

おやつも煮干やスルメ、フルーツをあげるようにしてます。

スルメはとりどり噛むので顎をよく使うので噛合が良くなりますし、煮干はカルシウムが取れて至って元気だ。

夕ごはんの時間も遅くなると良くないので17事例机に取るようにしています。

早めに食べるとその後にとりどり喜べるのでそれもプラスだ。

夏季なんて夕食食べてから外側で遊んだりしています。

外食するときはサラダを必ずや頼んでラーメンも野菜が盛っていらっしゃるラーメンなどにしています。

あとは長々食べさせません。

のんびり食べると食べ過ぎますし、飯も美味くなくなります。

飯中に遊びだしたら飯をご馳走様させて片付けてしまう。

こうするといった一生懸命食べないという豊富食べれないというようで集中して食べてくれるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です